人間の5感に優しい木の家づくり

今日は『木の家づくり』についてです。
木と聞いて、どのようなイメージを持たれたでしょうか?
香りがよい、肌触りがよい、癒されるなどなど。

多くの方がよいイメージを持たれていると思います。
そんな自然の素材だけを用いた家づくりは、
5感に優しいだけではありません。

木の家にすることで、
耐震性や耐風性など、
強度の面でもかなり期待できます。

逆に人工物を素材にした家にすると、
健康に害を及ぼしたり、
強度もわるいといったものになるかもしれません。

木の家とは、具体的になんでしょうか。
それは、自然のエネルギーを最大限に活用するのです。

たとえば日差しの取り入れ方を考えた南向けの庇は、
夏と冬とで違う日射量を調節し、快適な室内環境を保ちます。

最後に、
今すぐあなたにできることは、
まずは近隣の木造住宅を見てきてください。

そうすることにより、
あなたの目で見て感じることができます。

その体験をもとに、
木の家に惚れ込むかどうかはあなた次第なのです。